iPhoneの充電ができない5つの原因 / 富山市のiPhone修理iLABO

お問い合わせはこちら

iPhoneの充電ができない5つの原因 / 富山市のiPhone修理iLABO

iPhoneの充電ができない5つの原因 / 富山市のiPhone修理iLABO

2021/08/13

iPhoneが充電できない!その原因とは?

いつもは何の問題もなく充電できていたのに、ある日突然「このアクセサリはサポートされていない」といったメッセージが出たり、うまく充電ができなくなるといった問い合わせがよくあります。

 

原因として主に以下の5つの事が考えられます。

①「充電ケーブルの不具合」
→ 充電ケーブルは抜き差しを繰り返したり、根元部分に負担がかかる使い方をしているとと断線気味になってしまう事があります。

そんな時はまず他の充電ケーブルで充電できるか試してみましょう。

もし1本しか持っていなければ、家族や友人にもそのケーブルで充電してみてもらうか、ご自分でお持ちの他のAppleデバイスが充電できるかを確認してみましょう。

また、端子部分が汚れていた場合も充電しにくくなるので汚れをチェックしたり、端子のウラ表を差し直してみるのも一つの方法です。

傾向的には百均などのあまりにも安いケーブルはトラブルが多いように思いますので、できるだけ純正ケーブルやMFi認証のロゴがあるものを選びましょう。

 

②「電源アダプタの不具合」
→ これは外から見ても判断はできません。
なので充電ケーブル同様、家族や友人にも充電してみてもらって異常があるか無いかを判断してみたり、他のアダプタがあればそちらでも充電を試してみてください。

 

③「電源コンセントの不具合」
→ 一番望ましいのはコンセントから直で充電する事です。
もし他の電気製品のUSBポートを経由するような充電や、タコ足配線の一番先端などの不安定な状態であれば即環境を改善してみて下さい。

 

④「iPhone充電口の不具合」
→ 充電口には意外とゴミや異物が入りやすく、その汚れが原因でエラーが出ることがあります。当然水などの液体も入りやすいので端子がショートしてしまったためかもしれません。
こんな時は絶対にピンセットなどの金属性の物を無理に突っ込んだりせずにすぐご相談ください。最悪、端子を傷つけてより症状が悪化する事があります。

 

⑤「iPhoneの一時的な不具合」
→ PCと同じくiPhoneでも一時的な不具合やエラーが発生して以上動作を起こす事があります。
そんな時は本体を再起動して様子を見ましょう。
それでも直らない時はiOSをアップデートすると改善する場合もあります。

 

 

以上の5点で心当たりのある項目があれば改善してみて、それでもダメならいつでもご相談下さいね!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。