iPhoneのバッテリーが膨張するのはどうして? 富山市のiPhone修理iLABO

お問い合わせはこちら

iPhoneのバッテリーが膨張するのはどうして? 富山市のiPhone修理iLABO

iPhoneのバッテリーが膨張するのはどうして? 富山市のiPhone修理iLABO

2021/07/01

バッテリーが膨張する使い方とメカニズム

みなさんが普段使っているiPhoneのバッテリーが餅みたいにパンパンに膨らんで、スクリーンをを押し上げてしまったこと、または周りでそんな方がいらっしゃるという経験をされたことは結構な確率であるのではないでしょうか?

もちろんiPhoneだけではなく、スマホ全般、PC、モバイルWiFiルーター、Switchなどのゲーム機でもバッテリーが膨張してしまうという可能性は十分にあるんです。

 

このバッテリー膨張の原因の一つに「充電しながらの使用」というのがあります。
これはバッテリー内の電気を減らしながら増やすという無理な負担をかけているためバッテリーには酷な状態になっているからなのです。

もっと正確に言うと「過充電」の状態が続く、もしくは頻繁にその状態で使用すると膨張につながるのです。

ではなぜ過充電になるとバッテリーが膨張するのでしょうか?

 

iPhoneをはじめ、スマートフォンやゲーム機等の電子機器にはリチウムイオンというバッテリーが使われています。

このリチウムイオンバッテリーは「過充電」や「過放電」の際にガスが発生するそうです。

そのガスが密閉されたバッテリーパック内にたまると、当然パンパンに膨らんでしまうというわけです。

とはいえ、通常はバッテリーやアダプタ内の制御回路の働きによって過充電になる前に電池への通電を遮断し、過充電されないように制御されてはいます。

しかし社外品や粗悪品の使用時にはそれらの機能が十分働かず過充電されてしまう事があるようです。

 

また、充電が0になった状態で長期間放置する「過放電」も同じようにガス発生に一役買っているみたいなので気をつけなければいけません。

 

 

以上の理由から、バッテリーが膨張するには理由があって、それらはユーザー側の利用の仕方を改善することで防げる可能性は高いということが分かりました。


というわけで

「バッテリー膨張を防ぐには充電中はできるだけ使用しない」

「バッテリーを空の状態で長期間放置しない」

ということをぜひ覚えておいてください!

 

万が一膨張してしまったときは、くれぐれも上から押さえたり、つついて刺激を与える事のないよう注意しながら急いで修理店でのバッテリー交換をうけてください。

iLABOでも常時バッテリー交換に対応できるようにiPhone全種のバッテリーをご用意しています。

もちろんiPhoneだけでなくAndroidスマホやタブレット、ゲーム機などのバッテリー交換もお請けできますのでお気軽にご相談ください!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。